※写真は除雪事業を開始して間もなくのころに撮影したものです。

 

売れないIT業者、除雪事業に転向~雪かきとーちゃんの誕生~

 

除雪サービス「長野雪かきとーちゃん」の事の起こりは、

2015年1月の始めの頃でした。

 

パソコン修理などのIT関係のサービスを行っていた「とうえん」ですが、

当初は中々お客も集まらず、次第に資金繰りも厳しくなっていきました。

 

開業からおよそ半年経った2015年1月頃、

資金ももう残り僅かになってしまい、

スタッフ4名全員が社会の厳しさを痛感していました。

 

そんな時、自分たちに何ができるかと考えた末に行き着いたのが除雪サービスでした。

 

スタッフが長野や秋田など、雪国出身者が多かったことがきっかけです。

 

資金はカツカツ!装備は最低限

 

当時は資金もカツカツだったので、本格的な装備を揃えることもできませんでした。

 

そしてスノーウェアを買うお金がなかったので、

上下セットで980円の迷彩柄のカッパを人数分だけ。

 

「剣スコップ一本2000円か~…高いな~」

なんて話していたことも今では良い思い出です。

 

 

最初は手探りの除雪サービス

 

勢いだけで始まった除雪サービス事業ですが、

意外にも早い段階からお客様が現れました。

 

それが嬉しくて、来てくれたお客様には可能な限り、

全力のサービスをしようとスタッフ一同奮闘いたしました。

 

長野市の事務所から塩尻市のお客様のお宅まで高速を使って駆けつけたり、

猛吹雪の中新潟の妙高市のお客様の元へ作業に向かったり…。

 

 

特に妙高市での作業の時は、帰りに車がスタックして動けなくなり、

危なく事務所に帰ることが出来なくなりそうなこともありました。

(結局道路の雪を掘り返して辛くも脱出できました)

 

 

その他にも、屋根から雪崩た雪に巻き込まれそうになったり、

「人力では無理だよ」と言われたような案件も無理矢理人力で敢行したりと、

とにかく一件一件が波乱万丈の連続でした。

 

 

お客様の暖かい言葉が原動力に

 

しかしそんな除雪事業でしたが、作業が終わった後のお客様の感謝言葉や、

何気ない会話が僕たちにとっての原動力になりました。

 

あるお客様からは「本当にその格好で来るんだね(笑)」と言われ、

「あぁ、僕たちのサイト熱心に見てくれたんだなぁ」と胸が熱くなりました。

 

 

お客様との何気ない会話が楽しくて、

キツイ肉体労働もいつしか苦にならなくなりました。

 

それと同時に除雪作業が誇らしくも思え、

その活動を記録しようとブログを始めました。

 

その結果、ご依頼してくださるお客様はさらに増えました。

 

当時のブログは削除せずに大事に保管しています。

 

地元の業者様との出会い

 

お客様が増えるに当たって、企業様からのご依頼も多くなり、

人力では不可能な作業も増えてきたため、

その頃に周囲の業者様と協力して作業をするようになりました。

 

 

※大規模な除雪に対応できるように!このたびは急なお願いを聞いていただき、本当にありがとうございました。

 

こうして出来たつながりのお陰で、

さらに作業可能な案件の幅も広がり、

去年ではソーラーパネル施設の除雪なども施工可能になりました。

 

 

様々な人々の縁とご協力に感謝

 

当初は窮余の策として勢いだけで始まった雪かきとーちゃんも、

お客様や提携先様など、様々な方々のご協力やご支持を得て、

今年も元気に営業することができています。

 

 

雪かきとーちゃん開始当時に買った迷彩カッパは、

当時の勢いや根性、そしてこれまでに出会った様々な方への感謝を忘れないために、

今でも現役で着用中です!

 

 

昨年は長野県からの依頼で、白銀国体の駐車場除雪も委託され、より大きな重機も扱えるようになりました。

 

「自分たちを頼ってくれたお客様に全力を出す!」をモットーに、

雪かきとーちゃんは頑張っています。

 

・雪寄せ

・雪下ろし

・駐車場の除雪

・ソーラーパネルなどの施設の除雪

 

除雪のことなら何でも長野雪かきとーちゃんにお任せください!